ログイン    

メインメニュー
上中の教育
アクセスカウンタ
今日 : 6
昨日 : 2121
今週 : 7777
今月 : 359359359
総計 : 193664193664193664193664193664193664
トップ  >  舳五山茶

体験活動

  

活動

 活動の様子から(写真)

 活動内容
茶摘み   地域指導者の方々に教わりながらお茶を摘みます。「一芯三葉」で摘んでいきます。

茶蒸し

 

    摘んできた茶葉を家庭科室で蒸します。南舎2階のブルーシートに広げた茶葉を、ボールに入れ家庭科室に運びます。そして、布に包んで茶葉を蒸します。

もみ

 

    蒸した茶葉はボールに入れて筵(むしろ)に運びます。そして、ボールを包むように茶葉をもち、楕円を描くように転がします。

乾燥

 

    揉んだ茶葉はボールに入れ、多目的室に運びます。ここにはホットカーペットが置いてあり、茶葉をハトロン紙でサンドイッチし、2昼夜で乾燥させます。
焙 炉     乾燥した茶葉を6つの教室にわかれて焙炉(ほいろ)します。とても香ばしい香りが学校中に広がります。
茶話会     焙炉が終わると茶話会です。おいしいお茶を飲み、地域の指導者との会話を楽しむ、この上ない一時です。
その他  上記の活動の他にさまざまな活動を行います。

5月 茶園の除草作業

7月 茶の袋詰め作業

8月 茶のPR活動

 

 

舳五山茶の種類

 

特 撰 茶(500g) 一 番 茶(500g) かりがね茶(400g) 粉   茶(500g)
 緑濃く柔らかい上質の茶葉を特別に選んで作りました。香り高き一品です。  初夏の香り豊かな、旬の新茶です。「舳五山茶」のメイン商品です。  製茶の過程でできる「くき茶」。深みのある味で、愛好者も多いようです。  渋みを好まれる方、調理等の素材として使われる方にはぴったりです。

  

舳五山茶の歴史

 

 昭和30年 4代校長(曽我豊蔵)が、村有地を借り茶の木を       

         栽培・製茶することを立案。

 昭和31年 6月より開墾作業(PTA・生徒・地域住民) 開始。

 昭和32年 渡辺三吉教頭が茶の木苗を静岡から購入し、

         植え始める。

 昭和33年 中学生の作業が、開墾から苗植え・敷藁作業・

         除草作業へと変わる。

 昭和34年 産業教育の指定を受け、茶園に関わる中学生の

         勤労体験を発表。

 昭和40年 茶葉を収穫し、製茶としての販売を開始。現在に

         至る。

 平成18年 茶揉み、焙炉、茶話会など舳五山茶園体験活動

         開始。

プリンタ用画面
投票数:281 平均点:5.48
前
校歌
カテゴリートップ
上中の教育

御嵩町立上之郷中学校 〒505-0114 岐阜県可児郡御嵩町中切1785番地
電話 0574-67-0431(代) FAX 67-6432 E-mail kami-jh@mail.town.mitake.gifu.jp