ログイン    

メインメニュー
上中の教育
アクセスカウンタ
今日 : 7878
昨日 : 143143143
今週 : 468468468
今月 : 2961296129612961
総計 : 225919225919225919225919225919225919

PTA授業参観日

 2月14日、今年度最後の授業参観日、そして学年懇談会を行いました(平日ではありますが、非常に高い参加率で、保護者の皆様の、学校や生徒の学習に対する関心の高さを示しています)。
 各学年の授業における生徒たちのがんばりを見ていただくとともに、今年度を振り返って生徒一人一人の成長に温かい目を向けていただいたと思います。上之郷の教育は、ご家庭や地域の皆様のご尽力があって成り立っています。今後ともよろしくお願いいたします。

家庭教育学級 閉級

 今年度最後のPTA家庭教育学級を行いました。今回は講師を招いて(卒業式等のセレモニーや公の場で身に付けられる)コサージュ作りを学びました。これは、小学校時のPTA活動で取り入れたことがあるそうですが、本校PTA活動としては初の試みでした。未経験の方も多かったのですが、先生の丁寧な説明と指導で、全員が楽しく作り上げることができ、食育の時と同様、「機会があればまたやってみたい。」という意欲の声も聞かれました。高レベルな作品ができあがり、参加者全員が満足されたようです。
 その後は、御嵩町教育委員会生涯学習課からのご参加もいただき、閉級式を行いました。本年度の家庭教育学級の成果はいろいろありますが、種々の企画・催しや学校行事への参加などが一過性のものに終わらず、「もう一度やってみたい(行ってみたい)」「またこういう機会を家庭でも作ろう」「家庭でもこれを応用して作ってみたい」というような声が多く聴けたことが印象に残ります。午後は学校の授業参観日であったため、それに備えて昼食をはさみサロン形式で語り合う場をもちましたが、参加された保護者のみなさんの子育てに関する実践や近況報告がいくつも出て充実した会になりました。

昼休みスポーツフェスティバル

ロング昼休みの日を利用して、保健委員会主催による全校スポーツフェスティバルを行いました。今回の種目はキックベースボールです。寒さに負けじと屋外で行い、全員が溌剌と活動できました。良いプレーが出たり、得点したりする場面では、大きな歓声や拍手も飛び交いました。

3年生 栄養に関する授業

給食センターより栄養士の先生にご来校いただき、3年生対象に栄養の指導をしていただきました。栄養素をバランス良く取るための食事や食材の在り方について再確認することをはじめ、卒業後をにらんで昼食(弁当)時にどのような配慮をして食材を配するべきかについてはかなり重点をおいてご指導いただきました。自分の健康に対し自ら注意していけるようになりたいという意欲をどの生徒ももつことができました。

可児川クリーンキャンペーン参加

2月9日、御嵩町内で可児川クリーンキャンペーン(清掃活動)が一斉に行われ、本校生徒も多くの生徒がボランティア参加しました。小泉神社前を拠点に、可児川沿いを東方向へ歩き、歩道、畦道、沿岸部、中之島等を回りながらごみを拾いました。御嵩町民、上之郷地区の皆様の普段の心掛けが良いためか、一般に想像されるような大量のごみは存在せず、さらにそこを熱心に清掃したため、この区間はとてもきれいになったと思います。中学生も地域の皆さんとともに、力を出し惜しみせず、一生懸命細かいところまでよく見て清掃を行いました。
 大きく汚れてはいない川と川沿いの様子を見て、御嵩町民の「町を美しくしよう」という意識が浸透していることを感じさせられた取組でした。

2年生 乗鞍宿泊研修

2月6日~8日の3日間、2年生が国立乗鞍青少年交流の家で宿泊研修を行いました。
(ねらい)
・乗鞍での生活をより良いものにするために、計画・実行・反省を組織的に行うことを通して、リーダーを中心とした自治的に活動する力や協調性を養う。
・決められた約束を守りあうことを通して、集団の中で自分を律する力や公共心を養う。
・家族や仲間の良さを再認識し、自分の生き方を見つめ直すことを通して、感謝の心を深め、よりよく生きていこうとする意欲を高める。
・スキー実習を通して、自然と親しみ、目指した運動ができるようになった喜びを味わう。

 生徒たちは、日常を離れた場で、目指す姿を理解・共有し実践することで更なる高みを目指す意欲をもって臨み、十分にその目的を果たしました。全体を通して、自治力・自立心をはじめ、様々な力を身に付けてきたと感じます。それは例えば、研修生活の中で時間を守ろうとする姿や役割を果たそうとする姿、仲間や他団体の方々にあいさつをしたり声をかけたりする姿、スキー実習の中でインストラクターの話をよく聴いて忠実に動いてみようとする姿などによく表れていました。
 研修施設では他県から来られた大規模校と日程が重なり、交流を行う場もありましたが、300人もの聴衆を前に臆することなく学校紹介や校歌を披露するすばらしい姿がありました。
 また、研修中に行った立志式では、各自が自分のこれからの成長について誓いをたてるとともに、見守ってくれる家族の温かさに触れて感謝の心を表す場面もあるなど、充実した内容でした。次は最高学年になる現2年生に、大きな期待のもてる研修となりました。

御嵩町役場 環境モデル都市推進室に学ぶ

2月1日、本校1年生はこれまで町内の環境について調べたり学んだりしてきたことをまとめ、環境モデル都市推進室の皆様を前に発表してきました。町内の生物や植物の状況、二酸化炭素減少のための取組などについて発表への評価だけでなく貴重なご助言をいただきました。情報量がまだ少なく、発表内容もまだ拙さはありますが、こうやって発信者になる経験を積んでいくことはこれからも大切にしたいものです。推進室の皆様、どうもありがとうございました。

新入生半日入学

 1月31日、現小学6年生の半日入学を行い、保護者の皆様に入学説明を行いました。校長先生の話、生徒代表からの学習や活動についての説明、校内・授業見学などにより、中学校生活について知ってもらい、次年度の入学について憧れや期待をもってもらえたのではと思います。中学3年生からのサプライズプレゼントで合唱の披露もありました。4月からの新入生の溌剌とした生活ぶりに今から期待しています。

朝のあいさつ運動・美化活動

 1月25日、生活委員会中心にあいさつ運動を行い、校舎玄関~校舎内で爽やかなあいさつがとびかいました。また、環境委員会中心に美化活動を行い、今回は特に北舎2階廊下のこびりついた古い汚れ・傷を落とすことに力を入れて磨きました。参加者の多さが愛校心の強さを表しています。

1月 家庭教育学級 食育

 上之郷小中PTA合同企画による家庭教育学級「食育」を行いました。内容は、御嵩町在住の調理師さんを講師に迎えての「手打ちうどん作り」です。手打ちうどんの、小麦粉からの製作過程を習い、その栄養価や食材としての良さなども学ぶことができました。何よりも、応用して家庭でも実践してみたいという参加者の声が多かったことが充実感を象徴していました。


御嵩町立上之郷中学校 〒505-0114 岐阜県可児郡御嵩町中切1785番地
電話 0574-67-0431(代) FAX 67-6432 E-mail kami-jh@mail.town.mitake.gifu.jp